講座

当パソコン教室に入会された生徒様は、ご希望されるすべての講座を何度でも受講することができます。
コース料金を設定しているパソコン教室は、受講内容に応じたコース料金を別途に支払わなくてはいけませんが、当パソコン教室にはコース料金がないため、好きなだけ受講することができます。

カリキュラム

受講講座、カリキュラムは、生徒様と相談の上で決めていきます。
基本的には当パソコン教室で使用しているテキストの内容に沿って進めていきますが、実務型か試験型かによって、サブ課題の取り入れ方・進め方が大きく異なります。
実際には、最初から「このようにカリキュラムで進めたい」と言うような、明確な目標を持って来られる方はごく少数で、ほとんどの生徒様は、カウンセリングの結果をもとにカリキュラムを決定します。
3分の1位の方は、必ず最初のカリキュラムに若干のイメージ違いが発生するので、8~12時間くらい受講した段階で、カリキュラムの方針変更をいたします。
カリキュラムは、いつでも何度でも変更可能です。

一般講座カリキュラム

一般講座は、生徒様が「覚える」ことを目的としてカリキュラムを決定ており、実務・実践型か、試験型に分かれます。

実務・実践型カリキュラム

実務・実践型カリキュラムは、学校の授業のように決められた時間内に終了するわけではないので、生徒様の目的により大幅に変わります。
基本的には、テキストを使用後、章ごとにオリジナル課題を取り入れていくのですが、ご希望に合わせ実務課題を取り入れたりもします。
1回で覚えるところもあれば、苦手なところは、ご自身が納得し、分かるようになるまで繰り返します。
また、その時の状況に応じた特別課題を取り入れることもあります。
それぞれの生徒様の目的に合わせ、実務・実践に対応できるように課題を選択していくので、無数のパターンが発生します。

試験型カリキュラム

試験型カリキュラムは、最短でMOS資格試験に合格することを目的としたカリキュラムのため、実務型とは異なります。
出題に対して、正確に操作することを覚えなくてはいけないので、実践間隔で操作すると正解することができないことが多くなります。
試験に△はありません。〇にするための勉強です。
そのため、試験合格後に、実務・実践型カリキュラムを受講する方もいらっしゃいます。

混合型カリキュラム

混合型カリキュラムは、試験型カリキュラムを受講しながら、実務・実践型カリキュラムを取り入れていく方法です。
MOS資格を希望されている方は、本来このカリキュラムがおすすめなのですが、資格取得までに時間がかかるのは事実なので、そのことを考慮いただいた上でのカリキュラムとなります。

短期集中講座

短期集中講座は、入会日から30日以内に、ご希望のカリキュラムを契約時間内で受講していただく講座です。
「8時間」「12時間」「16時間」「24時間」「32時間」から選択していただき、ご希望のカリキュラムを組み受講していただきます。

講座内容

・Word(ワード)基礎講座
・Word(ワード)応用講座
・Word(ワード)活用講座
・Word(ワード)実務・実践対策講座
・Word(ワード)資格対策講座
・実務・実践データ持ち込み可

・Excel(エクセル)基礎講座
・Excel(エクセル)応用講座
・Excel(エクセル)活用講座
・Excel(エクセル)実務・実践対策講座
・Excel(エクセル)資格対策講座
・実務・実践データ持ち込み可

・PowerPoint(パワーポイント)基礎講座
・PowerPoint(パワーポイント)応用講座
・PowerPoint(パワーポイント)活用講座
・PowerPoint(パワーポイント)資格対策講座
・実務・実践データ持ち込み可

・POP作成講座
・図形アート講座
・図形アートプレミアム講座
・デジカメ取り込み・保存講座
・画像編集講座
・名刺作成講座
・筆ぐるめ講座

・ワードプレス講座
・ホームページビルダー講座
・HTMLレッスン講座
・地図作製講座
・デザインレッスン講座
・サーバー設定講座
・SEO対策レッスン講座


・青色申告講座(会計ソフト)
 ※個人事業主様向け


・マウス操作講座
・初めてのタイピング講座
・プロが教える実務タイピング講座
 大好評>>詳細はこちらから
・Windows(ウインドウズ)講座
・インターネット講座
・メール講座
※その他、当パソコン教室で対応可能な講座は相談に応じます。


お問い合わせはこちら 本部フリーダイヤル 入寮専用ホーム

HOME
所在地

受講の流れ
営業日・休日/時間割
講座
プロが教える実務タイピング講座
料金
ご入会の流れ
生徒様の声
プライバシーポリシー


お問い合わせはこちら 本部フリーダイヤル 入力専用ホーム