パワーポイントが「メモリまたはシステムリソースが不足で起動しない」

同じエラーが再度発生しました。

昨年の春に発生し、一度は良好な状態に戻った事例ですが、2020年5月13日のWindows Update 定期更新後に当パソコン教室で下記のエラーが再度発生しました。パワーポイント、エクセル、共に同じです。
下記の結論で、「Windows10にoffice2013がインストールしているパソコンで、スーパーセキュリティーZEROの最新バージョンをインストールしていて防御機能がONになっている」と記載しておりますが、今回、新たに「Windows8.1にoffice2013がインストールしているパソコン」でも確認いたしました。

※こちらの記事に掲載している内容は、当パソコン教室で確認された範囲での事例です。

下記の事例は良好な状態に戻りました

2019年4月中旬より、当パソコン教室で発生しておりました下記の事例の「パワーポイントが起動しなくなる」というエラーは、2019年9月30日現在、良好な状態に戻ったことを確認いたしました。
Windows10及びウイルス対策ソフトの両方が、最新の状態に更新されている状態で再検証したところ、エラーは全く出ず良好な状態に戻っております。常に状態を確認していたわけではありませんので、実際にはもっと早い段階で良好な状態に戻っていたことが考えられます。

個人の方などで月に数回程度しかパソコンを使わない場合や、たまにしかインターネットに接続しないでパソコンを使っているなど、最新の状態に更新されていない場合、まだ一部に不備が出ていることがあるようです。下記の事例と同じ原因が考えられる場合は、最新状態に更新してから再度お試しください。

以降の記事は、2019年の春から夏にかけて起きた「パワーポイントが起動しなくなる」事例とさせて下さい。

事例

メモリまたはシステムリソースが不足しているため、PowerPointを起動できません。

2019年4月中旬、当パソコン教室で突然「パワーポイントが起動しなくなる」というエラーが発生しました。ダブルクリック等すべての起動方法を試しましたが、「メモリまたはシステムリソースが不足しているため、PowerPointを起動できません。」というウインドウが出て、どうしても起動することができませんでした。

クリックすると強制終了してしまう

また同時に、「エクセルの挿入タブをクリックすると強制終了してしまう」エラーが出ていました。

原因はウイルス対策ソフト

原因はパソコンにインストールしているウイルス対策ソフトでした。
ソフトは、ソースネクスト社製のスーパーセキュリティーZEROなのですが、すべてのインストールしているパソコンがなるわけではなく、最新バージョンで高度な防御機能がONになっているとエラーがでてしまうことがわかりました。

途中の内容(経緯)に興味がない方は、修正方法までお進みください。

※同じエラーでも、違う原因の場合があります。こちらは当パソコン教室での事例となりますので、原因がウイルス対策ソフトでないと考えられる方は離脱していただき、別のページをお探しください。

経緯

実は、最初におかしなことに気付いたのは、パワーポイントではなくてエクセルの方なのです。生徒さんがグラフを挿入しようとして、挿入タブをクリックすると動かなくなり、突然強制終了!ん・・!と思いながら再度立ち上げ、同じことを繰り返しても結果は同じでした。パソコンを再起動かけてもやはり結果は同じ。その時は急いでいたし、たまたま空いているパソコンがあったのでそちらを使ってもらうことで回避しましたが、この時点でパワーポイントのことは何の気にも留めていなかったのが事実です。翌日は挿入タブを使う事がなかったので、エクセルにエラーが出ることもなく、パワーポイントも使う事がなく、特に何も起こらなかったのです。事態に気付いたのはその2日後くらい。今度は他の生徒さんがパワーポイントを使おうとしたら立ち上がらない!参った!ここで初めて気づいたのです。

office再インストール

その時ちょうど今読んでいただいているWebサイト(ホームページ)の改装中で、更新予定日まで数日しかなかったので、調べる時間もないのでとりあえずofficeを再インストールしてしまえばすぐ直ると考え、翌日すぐに、休み時間とパソコンを空けられる時間を組み合わせて再インストールを実行しました。
結果・・・直らない!参った!授業終了後、1時間以上調べましたが、わからない。ネットに全く同じエラーの事例が数か所に出ていましたが、同じように設定を直しても直らず、お手上げ状態になってしまいました。
私はこの段階で、早急に直さないと困るので、「何も考えずにリカバリー(初期化)が一番早いかな」と考えていました。

自宅のパソコンも同じ状態

翌、日曜日、自宅で原因を調べようとしたら、自宅のパソコンもまるっきり同じ状態で、パワーポイントは立ち上がらない、エクセルは挿入タブをクリックすると強制終了。ここで初めて、ウイルス対策ソフトに原因があることに気付いたのです。(自宅のパソコンは私しか触らないし、条件が一致するところが限られていたから)まずは確認のために、教室のパソコンと同じようにネットに出ていた事例に習って直してみましたが、予想通り直らない。視点を変えて調べだしたのですが、同じ事例にヒットしないのです。
結局1日かかりウイルス対策ソフトの設定をいじくりまわして、修正方法だけは見つけました。(後日、落ち着いて再度検索かけたら、1件だけほぼ同じと考えられる事例がヒットいたしました。日がたてば、ほかにも複数出てくると思います。)

修正方法

当パソコン教室で実行した修正方法は以下の通りです。

左側の保護をクリック

1.スーパーセキュリティーZEROのダッシュボードウインドウから左側の保護をクリックし保護ウインドウに移動

高度な防御項目の設定をクリック

2.右上の高度な防御項目の設定をクリック

チェックボタンをOFFにする

3.高度な防御画面から、エクスプロイト検知の右端にあるチェックボタンをクリックしてOFFにする。

これで完了

これでウインドウを閉じれば、当パソコン教室の場合はすべて直りました。
パワーポイントを起動させると、最初はセーフモードのウインドウが出てから起動しましたが、パソコンを再起動させた後は、今まで通り普通に起動するように直りました。エクセルを起動させ挿入タブをクリックしても強制終了してしまうエラーもなくなりました。

※上記は当パソコン教室で直った事例ですが、パソコンのアカウント数、アカウント設定により変わることがあります。

エラーがでたパソコンは3台

でも、実は他にもウイルス対策ソフトに、同じスーパーセキュリティーZEROを使っているパソコンが数台あるのですが、全てのパソコンにエラーが出たわけではないのです。最初の1台目は生徒さんの受講中にいきなり出たので、少しテンパリました。2台目は自宅のパソコンもまったく同じエラーが出たので、ウイルス対策ソフトが原因だと気付き、リカバリーかけなくて済むと思い、少し安心したのを覚えています。3台目は、原因に確信が持てたので、他のパソコンで強制的にエラーが出るように試してから修正をしました。

まずは、エラーが出た3台のパソコンの仕様とウイルス対策ソフトの状態をまとめてみます。

1.Office2013(2台はH&B、1台はPro)

2.Windows10(全て8.1からのバージョンアップ機、1台はPro)

3.CPU&メモリ(i3:4GB、i5:8GB、i7:16GB)

4.ウイルス対策ソフト(全てスーパーセキュリティーZERO※ZEROスーパーセキュリティーではない)

最新バージョンのダッシュボード

※2019年5月1日の時点での最新バージョン

ひとつ前のバージョンのダッシュボード

5.全てスーパーセキュリティーZEROが最新のバージョンになっていた。

6.全てスーパーセキュリティーZEROの高度な防御機能がONになっていた。

※前のバージョンでの保護機能は、当パソコン教室ではデフォルト(初期値)状態で使用しており、特にエラーが出ることはありませんでしたが、どこかの設定をかえている場合に関しては把握しておりません。

エラーがでる条件?

上記の3台のパソコンから考えられる、エラーがでる条件は、4、5、6が全て一致している(スーパーセキュリティーZEROが最新バージョンで、高度な防御機能がONになっている)ことが考えられます。

エラーがでていない条件?

スーパーセキュリティーZEROをインストールしているパソコンでも、エラーがでていないパソコンの仕様とスーパーセキュリティーZEROの状態をまとめると

PC①:office2013/Windows10(XPから8.1をへて10のバージョンアップ機)/Core2Duo/4GB/ZERO最新/防御機能OFF

PC②:office2013/Windows8.1/i7/8GB/ZERO最新/防御機能OFF

PC③:office365/Windows10(7から10のバージョンアップ機)/i3/8GB/ZERO最新/防御機能OFF

PC④:office365/Windows10(7から10のバージョンアップ機)/i3/4GB/ZERO最新/防御機能OFF

このようになっています。

結論

上記のことから、検証できた範囲の結論としては、Windows10にoffice2013がインストールしているパソコンで、スーパーセキュリティーZEROの最新バージョンをインストールしていて防御機能がONになっていると「パワーポイントが起動しなくなる、かつエクセルの挿入タブをクリックすると強制終了してしまう」エラーがでてしまいます。ZEROの防御機能がOFFになっていればエラーはでていないし、ONにしてエラーがでたパソコンでもOFFにすることで直っているのでここがエラーの原因と結論付けられます。

また、Windows、officeがほかのバージョンの場合は、当パソコン教室では検証できませんので疑問点として残ります
●Windowsが10以外の場合
●同じ10でもバージョンアップ機ではない初めから10の場合
●officeが2013以外の場合
●スーパーセキュリティーZEROは旧タイプのためZEROスーパーセキュリティーの場合
●他、Macの場合
等々。

今回、ウイルス対策ソフトのスーパーセキュリティーが原因で、パワーポイントとエクセルにエラーが発生しましたが、設定の修正後、特に不都合なこともなく、更新日まで今までと同じように使い続けております。当パソコン教室では、今後も現状維持で様子を見たいと思っております。

以上参考にしていただき、自己責任でご判断をお願いします。


初回投稿日:2019年5月6日
※上部の投稿日はホームページ全体の改装日となります。